ほとんどの人は
知らないが

僕も知らない

当時、こんな
映画が
あったのは
まったく
知らなかった

驚くべきことに
これは僕の
好きな
SF映画
のようだ

主人公の男が
1912年(明治45年
/大正元年)
にタイムスリップして

すでに亡くなって
いる女性と
恋に落ちる

が彼は
1979年(昭和54年)
のコインを持っていて
それを取り出した
とき

元の時代に
戻ってきて
しまい、二度と
過去に行けなく
なってしまった

最後に主人公の
男は憔悴して
亡くなってしまう
のだろうか

あの世で再び
彼女にめぐりあう?

そんなお話だ

嗚呼、僕も
日本が輝いて
いた時代の
過去に戻って
二度と帰って
こなくてもよい

あまり売れなかった
映画のようだ
まあ、この時代だと
競合のSF映画は
いくらでもあった
から

音楽はすごく良い。
秀逸である

1980(昭和55) 
スポンサーサイト



NEXT Entry
腫瘍が発見されました
NEW Topics
あの夏のお盆の思い出
貧窮する貴女への手紙 3
猛暑に思う
自己満足(200810A)
8月10日雑記
comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

五大

Author:五大
現在、非正規低収入の内向型性格アラフィフ男。
日々感じたことや、思い出などを書いてゆきます。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去ログ 
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top